年末の大掃除、汚れの特徴つかんで完璧に!! 大掃除は段取りと計画が大切

家事

こんにちは、今年も早いなと思っているちこやんです。

とうとう今年もあとわずかとなりましたね。

クリスマスも終わるとお正月の準備と大掃除がまっています。大掃除、やるまでがちょっと気が

重たくなりますが、ここはさくっとこなしてきれいなおうちにして新年を迎えたいものです。

そこで、大掃除のコツについてまとめていきたいと思います。

 

 

大掃除の計画を立てよう

 

年末の大掃除だからといって大晦日にいきなり始めても一日だけで終わらせることはただただ

疲れてしまうだけで中途半端に終わってしまいます。無理のない計画と段取りを立てるこ

とが大切となります。

 

掃除をする場所と順番は?

 

掃除の基本は、上から下へ、奥から手前に掃除することです。

大掃除だからといって家の中全部を掃除しようとしたらくたくたに疲れてしまいますし、普段

あまり手が届いていないところを掃除していくとよいでしょう。

掃除する場所と順番を決めることで、スムーズに進めることができます。

 

  • リビング    テレビなどのAV機器のほこり、天井、サッシや桟のほこり取り
  • エアコンの掃除 窓のガラス拭き
  • お風呂と洗面台 鏡、シャワーヘッド、排水溝、タイルの目地など
  • トイレ     便器の黒ずみと縁裏、ウォシュレット
  • キッチン    コンロ、五徳、換気扇、排水溝など
  • 玄関      下駄箱、床、ドアなど

 

 

汚れの違いと使う洗剤について

 

使用する洗剤は、落としたい汚れによって使うものが変わります。一般的な汚れは中性洗剤を

使えば落とすことができます。中性洗剤では落ちない水アカや油汚れなどはそれぞれ適した

洗剤を使いましょう。

 

  • 水回りの水アカなどには、酸性の洗剤を使います。市販の酸性洗剤の代わりに酢やクエン酸でも代用ができます。
  • コンロやガス台、レンジフードなどのギトギトの油汚れにはアルカリ性の洗剤を使います。重曹でも代用ができます。

 

あったら便利なお掃除アイテムは?

  • 雑巾
  • メラミンスポンジ
  • 掃除機やモップ、たわしなど
  • 軍手やゴム手袋
  • 古歯ブラシ、古新聞、古タオル

 

100円ショップなどに行けば、たくさんのお掃除アイテムが売られていますが最低でも用意して

おいたほうがいいのは、雑巾、モップ、メラミンスポンジ、たわしなどになります。

このほかに、古新聞では窓の掃除、古歯ブラシでタイルの目地や排水溝の入口など細かい部分を

きれいにすることができます。

雑巾は、新品を買わないで古タオルや着なくなったTシャツで代用して、新年に新しいタオルを

新調してもいいですね。

 

掃除の前に家の中の不用品を分別しよう

 

家の中の不要なもを分別して捨てるだけで家の中はすっきりするものです。

読まなくなった雑誌や新聞、着なくなった洋服など。また、あまり捨てるものがなくても掃除が

終わったあとにはたくさんのごみが出るものです。

せっかく掃除が終わって家の中がきれいになっても今年のゴミ収集に間に合わなかったら大変で

す。年末最後のゴミ収集の日前に今年のゴミを出せるようにしましょう。

 

さあ、お掃除をしましょう

リビング&天井

照明器具のほこりをふいてから、リビングの床と天井をフローリングワイパーに専用のシート、

または古タオルを取り付けてふきます。

 

窓拭き

窓の汚れは、中性洗剤で落ちますがタバコなどのヤニがあればアルカリ性の洗剤を使います。

水ぶきをして洗剤成分をきちんととります。最後にから拭きをします。

ファイバークロスの雑巾で最後にふくととてもきれいになります。

 

お風呂掃除

お風呂掃除は、普段使っているお風呂用の洗剤があればそれを使います。浴槽や椅子など汚れが

ひどい場合は洗剤を吹き付けてからラップをして時間をおくと汚れが浮き上がりきれいに落とす

ことができます。

床や排水溝などにカビが発生している場合はアルカリ性の洗剤やカビ取り剤を使います。カビ取り

剤を使うときは換気をして、手袋、眼鏡を忘れないようにしましょう。

 

トイレ

トイレのしつこい汚れはクレンザーがおすすめです。トレイは普段しいる掃除をしてから手が

届かない部分をきれいにします。便器の縁裏を古歯ブラシに洗剤をつけてこすり洗いをします。

ウォシュレットも古歯ブラシでこすり洗いします。詰まりの原因になるので重曹は使わないように

します。

尿石の汚れが気になる場合は酸性の洗剤を使います。

 

キッチンのレンジフード

 

レンジフードの汚れはほとんどが油汚れです。掃除の中でも特にレンジフードが一番厄介に感じる

場所ではないでしょうか。

レンジフード内の各パーツを外して、それぞれの部品にアルカリ性の洗剤できれいにします。汚れ

の度合いによってはつけ置き洗いがよい場合があります。古歯ブラシやスポンジなどを使ってこす

り洗いをします。洗剤をつけた雑巾でレンジフード内を拭いてから、水ぶきをします。

各パーツの油汚れを落として水ぶきしてから、元の場所にセットします。

 

玄関

玄関の掃除のポイントは、下駄箱の掃除と湿気を取り除くことです。靴を出してからほうきで掃い

てから雑巾で水拭きをします。

湿気が気になるようであれば木炭を置いておくとよいでしょう。

 

まとめ

年末の大掃除をしてすっきりすれば気持ちよく新年を迎えることができますね。

家族を巻き込んでみんなで分担をして掃除をしてしまうともっと早く終わることもできます。

年末までどのくらい掃除に時間をかけることができるかなと、逆算して計画を立てることも

大切かなと思いました。

掃除間に合わない場合でも、ここだけはきれいにしようと決めてピンポイントで掃除もありかもし

れませんね。

 

 

コメント