韓国語の独学の勉強法|これなら基礎から覚えられる!

 

いま人気のK-POPや韓国のドラマに興味ある方は多いのではないでしょうか。

彼らの使う言語である韓国語、ハングルを覚えれば

より親近感がわき、より楽しくなるのは間違いないです!

 

でも韓国語って〇と棒みたいだしすごく難しいんじゃないのかな。

いいえ心配はいりません。

韓国語は日本語と文法はほとんど同じで比較的覚えやすい言語です。

そしてハングルは英語と違って仕組みがわかれば読めてしまうのです。

単語を英語のように丸暗記する必要はありません。

そして日本の漢字の単語はほぼ“音”をおぼえれば発音はできてしまう

という日本人にとってはとても有利な言語なんです。

韓国語はハングルと呼ばれ15世紀なかば朝鮮王朝第4代王の世宗大王(セジョンテワン)によってつくられた文字です。韓国語はこのハングルですべて表記でき、すべて表現できます。

 

韓国語を勉強する一番いい方法はどんな方法だろう?

どうしたら早く覚えられるかな?

そこで韓国で15年以上生活し現地で仕事等もしながら韓国語を学び、

どのようにしたら早く覚えられるかを実感したのでお伝えします。

反切表はんせつひょう

 韓国語の基礎は独学でもバッチリ覚えられます。

 まずは日本のあいうえお表のようにある韓国語の反切表반절표(パンジョルピョ)の読み

 覚えましょう!

 反切表とはこれですね。

 日本語のひらがなの表と同じようなものです。

a

ya

o

yo

o

yo

u

yu

u

i

g

ギャ ギョ ギョ ギュ

n

ニャ ニョ ニョ ニュ

d

ダャ ドョ ドョ ドゥ ドュ ドゥ ディ

r

リャ リョ リョ リュ

m

ミャ ミョ ミョ ミュ

b

ビャ ビョ ビョ ビュ

s

シャ ショ ショ シュ

ng

j

ジャ ジャ ジョ ジョ ジョ ジュ ジュ

ch

チャ チャ チョ チョ チョ チョ チュ チュ チュ

k

キャ キョ キョ キュ キュ

t

タャ トョ トョ トゥ チュ トゥ ティ

p

ピャ ピョ ピョ ピュ

h

ヒャ ヒョ ヒョ ヒュ

kk

キャ キョ キュ

tt

タャ トョ トョ トゥ トュ トゥ ティ

pp

ピャ ピョ ピョ ピュ

ss

シャ ショ ショ シュ

jj

チャ チャ チョ チョ チョ チョ チュ チュ チュ

 

 この表の一番上の列が“あいうえお”にあたる母音

 この表の一番左列が“あかさたな~”にあたる子音です。

 まずは母音、そして子音の読み方を覚えましょう。

①母音を覚える

 母音の「ㅏ」「ㅑ」「ㅓ」「ㅗ」「ㅛ」「ㅕ」「ㅜ」「ㅠ」「ㅡ」「ㅣ」です。

 これは「ㅇ」をつけて覚えましょう。

」「」「」「」「」「」「」「」「」「

 まずは基本の10母音です。

  発音を学んでしっかり覚えましょう。

韓国語の発音をわかりやすく解説
韓国語の発音を詳しく解説します。先ずは母音の発音、そして子音です。子音には平音、また日本語には無い激音、濃音があります。初めは難しく感じるもしれませんが、少しずつ単語に慣れながら発音にも注意していきたいですね。

②子音を覚える

 つづけて子音です。

」「」「」「」「」「」「」「」「ジャ」「チャ」「」「」「」「

 という感じでまず覚えていきましょう。

 何度も何度も繰り返しながら歌をうたうような感じで覚えましょう。

 こちらの動画を参考に覚えていったらいいかと思います。

 

 ③“反切表”を見て母音と子音を組み立て方をみながら読んでみよう。

   ㅅ+ㅏ→사, ㅈ+ㅏ→자  例:사자(ライオン)

  ㅇ+ㅏ→아 , ㅇ+ㅣ→이  例:아이(子供)

  こんな感じですね。

 

        こちらの動画は子供の学習用のものですが、とてもわかりやすいです。

  ときどき画面をストップさせながらどんな音になるのか確認しながら声に出して

  学ぼう!

 

 次は簡単な単語、いくつ読めるか試してみましょう!

韓国語の初歩の単語いくつ読めるかな?
韓国語の初歩的な単語を集めました。さあいくつ読めるでしょうか。パッチムの無いものばかりです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました