韓国語の変則活用を覚えよう|よりわかりやすく詳しく解説!

空港のバッテリーチャージ 韓国語学習

今回は韓国語の変則活用について解説します。

スポンサーリンク

韓国語の変則活用を覚えよう

変則活用は韓国語を学ぶなかで難関のひとつですね。

変則活用って何?

変則活用とは動詞や形容詞次に来る文体や単語によって、語幹のパッチムが変化してしまうことを変則活用といいます。

語幹、語尾、変則活用の場所の図解

語幹とは
알다アㇽダ」を例に見てみると
「알다」の「알」が語幹で、

変則活用でそのパッチムである「ㄹ」が変化するということです。

パッチムによって規則性がありますので、一つずつ解説していきますね。

1.ㄷ 変則活用

変則活用の文字

動詞、形容詞の最後の文字のパッチムが「ㄷ」の単語の後に「아/어」または「으」が続く場合、パッチム「ㄷ」が「ㄹ」に変わります。

 パッチム「ㄷ」の後
    ⇩
「아/어」または「으」
    ⇩
    パッチム

では걷다コッタ(歩く)の場合を見てみましょう。

例)

  • 걷다 +어요→ 걸어요コロヨ(歩きます)
  • 걷다+으면→걸으면コルミョン(歩けば)
  • 걷다+으니까→걸으니까コルニカ(歩くから)
  • 걷다+어서→걸어서コロソ(歩いて)

このようにパッチムが「ㄷ」の時、「아/어」または「으」がくると「ㄹ」になります。

ではどんな単語があるでしょうか。

“ㄷ”が“ㄹ”になる単語

듣다トウッタ(聞く)、걷다コッタ(歩く)、묻다ムッタ(尋ねる)、싣다シッタ(積む)など

こちらの単語を上の「걷다」の変化に当てはめてみて練習しましょう。

※注意※

次にここで例外があります。こちらの単語はパッチムは変化しません。そのまま語幹に「아/어」または「으」が続きます。

例)

받다パッタ(受ける)の場合

  • 받다 +아요→ 받아요パダヨ(歩きます)
  • 받다+으면→받으면パドゥミョン(歩けば)
  • 받다+으니까→받으니까パドゥニッカ(歩くから)
  • 받다+아서→받아서パダソ(歩いて)

次の単語は変則活用せず、「받다」と同じように語幹に「아/어」または「으」がそのまま続く単語です。

“ㄷ”が変則活用しない単語

받다パッタ(受ける)、닫다タッタ(閉める)、얻다オッタ(得る)、믿다ミッタ(信じる)など

2.ㅂ変則活用

change

動詞、形容詞の最後の文字のパッチムが「ㅂ」の単語の後に「아/어」または「으」が続く場合、パッチム「ㅂ」が「우」に変わります。

パッチムが「ㅂ」の後に
    ⇩
「아/어」または「으」
    ⇩
 パッチム

では덥다トㇷ゚タの場合を見てみましょう。

例)

  • 덥다 +어요→ 더워요トウォヨ(暑いです)
  • 덥다+으면→더우면トウミョン(暑いなら)
  • 덥다+으니까→더우니까トウニッカ(暑いから)
  • 덥다+어서→더워서トウォソ(暑くて)
“ㅂ”が“우”になる単語

춥다チュプタ(寒い)、덥다トプタ(暑い)、가깝다カッカプタ(近い)、 고맙다コマプタ(ありがたい)、맵다メプタ(辛い)、쉽다シプタ(易い)、어렵다オリョプタ(難しい)、눕다ヌプタ(横になる)

※注意※

こちらも例外が2種類あります。

① 1つ目は単語の一部が「ㅂ」が「우」ではなく「오」になり「아」とが重なって「와」になります。

돕다(助ける)と 곱다(きれいだ)がこのようになります。この2つをしっかり覚えましょう。

例)

돕다トㇷ゚タ(助ける)の場合

  • 돕다 +아요→ 도와요トワヨ(助けます)⇒ 도우어요 → 도와요
  • 돕다 +으면→ 도우면トウミョン(助けると)
  • 돕다 +으니까→도우니까トウニッカ(助けたら)
  • 돕다 +아서→도와서トワソ(助けて)⇒ 도우어서 → 도와서

곱다コプタ(きれいだ)の場合

  • 곱다 +아요→ 고와요コワヨ(きれいです)⇒ 고우어요 → 고와요
  • 곱다 +으면→ 고우면コウミョン(きれいなら)
  • 곱다 +으니까→고우니까コウニッカ(きれいだから)
  • 곱다+아서→고와서コワソ(きれいで)⇒ 고우어서 → 고와서
例外の単語

돕다トプタ(助ける)、 곱다コプタ(きれいだ)

② 次にパッチムは変化せず語幹に「아/어」または「으」が続くものがあります。

입다イプタ(着る)を見てみましょう。

例)

  • 입다 +어요→ 입어요イボヨ(着ます)
  • 입다+으면→ 입으면イブミョン(着ると)
  • 입다 +으니까→입으니까イブニッカ(着たら)
  • 입다 +어서→입어서イボソ(着て)
“ㅂ”が変則活用しない単語

입다イプタ(着る)、좁다チョプタ(狭い)、잡다チャプタ(つかむ) など

3.ㅎ変則活用

change

動詞、形容詞の最後の文字のパッチムが「ㅎ」の単語の後に「아/어」または「으」が続く場合、パッチム「ㅎ」が脱落し「아/어」が「애」に変わります。

パッチムが「ㅎ」の後に
        ⇩
「아/어」または「으」
         ⇩
 パッチム が脱落
아/어」⇒「」に変化
では빨갛다ッパㇽガッタ(赤い)の場合を見てみましょう。

例)

  • 빨갛다 +아요→ 빨개요ッパㇽゲヨ(赤いです)
  • 빨갛다 +으면→ 빨가면ッパㇽガミョン(赤いなら)
  • 빨갛다 +으니까→빨가니까ッパㇽガニッカ(赤いから)
  • 빨갛다 +아서→빨개서ッパㇽゲソ(赤くて)
“ㅎ”が変則活用する単語

이렇다イロッタ(こうだ)、그렇다クロッタ(そうだ)、 저렇다チョロッタ(ああだ)、 빨갛다パㇽガッタ(赤い)、 파랗다パラッタ(青い) 노랗다ノラッタ(黄色い)

※注意※

こちらもやはり例外があります。やはりパッチムは変化せずそのまま語幹に「아/어」または「으」が続きます。

좋다チョッタ(いい)を見てみましょう。

例)

  • 좋다 +아요→ 좋아요チョアヨ(いいです)
  • 좋다+으면→ 좋으면チョウ(いいなら)
  • 좋다+으니까→좋으니까チョウニッカ(いいから)
  • 좋다+아서→좋아서チョアソ(よくて)
“ㄷ”が変則活用しない単語

 낳다ナッタ(産む)、 좋다チョッタ(いい)、 놓다ノッタ( 置く)、쌓다サッタ(積む)、 넣다ノッタ(入れる)、닿다タッタ(届く)など

4.ㅅ変則活用

change

動詞、形容詞の最後の文字のパッチムが「ㅅ」の単語の後に「아/어」または「으」が続く場合、パッチム「ㅅ」が脱落します。

パッチムが「ㅅ」の後に
        ⇩
「아/어」または「으」
        ⇩
  パッチムが脱落
낫다ナッタ(治る)を見てみましょう。

例)

  • 낫다+아요→ 나아요ナアヨ(治ります)
  • 낫다+으면→나으면ナウミョン(治れば)
  • 낫다+으니까→나으니까ナウニッカ(治るから)
  • 낫다+아서→나아서ナアソ(治って)
“ㄷ”が“ㄹ”になる単語

낫다ナッタ(治る)、 짓다チッタ(建てる)、 붓다プッタ(腫れる)、 긋다クッタ(引く)、젓다チョッタ(かき混ぜる)など

※注意※

こちらもやはり「ㅅ」が脱落しない単語があります。

웃다ウッタ(笑う)を見てみましょう。

例)

  • 웃다+어요→ 웃어요ウソヨ(笑います)
  • 웃다+으면→ 웃으면ウスミョン(笑うなら)
  • 웃다+으니까→웃으니까ウスニツカ(笑うから)
  • 웃다+어서→웃어서ウソソ(笑って)
“ㄷ”が変則活用しない単語

웃다ウッタ(笑う)、벗다ポッタ(脱ぐ)、 씻다シッタ(洗う)など

5.ㄹ変則活用

矢印

動詞、形容詞の最後の文字のパッチムが「ㄹ」の単語の後に「으」「ㅅ, ㅂ, ㄴ」「ㄹ」が続く場合、パッチム「ㄹ」または「으」が脱落します。

パッチムが「ㄹ」の後に
          ⇩
「으」「ㅅ,ㅂ,ㄴ」「ㄹ」
          ⇩
パッチム またはが脱落
만들다マンドゥㇽダ(作る)を見てみましょう。

例)

  • 만들다+으면→ 만들면マンドㇽミョン(作るなら)…으が脱落
  • 만들다+으니까→만드니까マンドゥニカ(作るから)…ㄹと으が脱落し
  • 만들다+ㄹ까요→만들까요マンドゥㇽカヨ(作りますか)…ㄹが脱落
  • 만들다+세요→만드세요マンドゥセヨ(作ってください)…ㄹが脱落
  • 만들다+ㅂ시다→만듭시다マンドゥプシダ(作りましょう)…ㄹが脱落

下の単語は同じように変化します。が、とても難解ですね…

難しすぎて覚えられない…

“ㄹ”が変則活用する単語

살다サㇽダ(住む)、 만들다マンドゥㇽダ(作る)、놀다ノㇽダ(遊ぶ)、 팔다パㇽダ(売る)、풀다プㇽダ(ほどく)、멀다モㇽダ(遠い)、알다アㇽダ(わかる)、 들다トゥㇽダ(落ち着く)、 날다ナㇽダ(飛ぶ)、 울다ウㇽダ(泣く)、길다キㇽダ(長い)、 달다タㇽダ(甘い)、 힘들다ヒㇺドゥㇽダ(しんどい)など

では、もう少しありますので気を取り直して頑張っていきましょう。

6.으変則活用

矢印

動詞、形容詞の最後の文字の「으」の母音の単語の後に「아/어」が続く場合、母音「으」が脱落します。

動詞、形容詞の最後の文字
「으」の母音の後
          ⇩
       「아/어」
          ⇩
     母音が脱落
쓰다スダ(書く)で見てみましょう。

例)

  • 쓰다+어요→ 써요ッソヨ(書きます)
  • 쓰다+어서→써서ッソソ(書いて)
  • 쓰다+어도→써도ッソド(書いても)
  • 쓰다+었어요→ 썼어요ッソッソヨ(書きました)
“ㄹ”が変則活用する単語

쓰다スダ(書く)、 바쁘다パップダ(忙しい)、 배고프다ペコップダ(お腹がすく)、 나쁘다ナップダ(悪い)、 예쁘다イェップダ(綺麗だ) 슬프다スㇽプダ(悲しい)など

7.르変則活用

矢印

動詞、形容詞の最後の文字のパッチムが「르」の単語の後に「아/어」が続く場合、母音「으」が脱落し、その前の文字にパッチム「ㄹ」が添加します。

    パッチムが「ㄹ」の後に
          ⇩
        「아/어」
          ⇩
     母音が脱落し
その前の文字にパッチムが添加
자르다チャルダ(切る)で見てみましょう。

例)

  • 자르다+아요→ 잘라요チャㇽラヨ(切ります)
  • 자르다+아서→잘라서チャㇽラソ(切って)
  • 자르다+아도→잘라도チャㇽラド(切っても)
  • 자르다+았어요→ 잘랐어요チャㇽラッソヨ(切りました)
“르”が変則活用する単語

모르다モルダ(知らない)、부르다プルダ(歌う)、 다르다タルダ(違う)、기르다キルダ(育てる)、 서두르다ソドゥルダ(急ぐ)、빠르다ッパルダ(早い)、자르다チャルダ(切る)、고르다コルダ(選ぶ)など

※注意※

※こちらも変則活用しない単語があります。

따르다ッタルダ(注ぐ)で見てみましょう。

例)

  • 따르다+아요→따라요ッタラヨ(注ぎます)
  • 따르다+아서→따라서ッタラソ(注いで)
  • 따르다+아도→따라도ッタラド(注いでも)
  • 따르다+았어요→ 따랐어요ッタラッソヨ(注ぎました)
“르”が変則活用しない単語

따르다ッタルダ(注ぐ)、들르다トゥㇽルダ(立ち寄る) など

8.러変則活用

矢印

푸르다プルダ(青い), 이르다イルダ(至る)は르変則活用ではなく、「어」がくるとパッチム「르」が「러」に変わります。

푸르다(青い),이르다(至る)は
       ⇩
          「어」
       ⇩
   パッチム
  (르変則活用をしない)
こちらはこの2つだけなので覚えてしましましょう。
例で見てみましょう。

例)

푸르다プルダ(青い)の場合

  • 푸르다+어요→ 푸르러요プルロヨ(青いです)
  • 푸르다+어서→푸르러서プルロソ(青くて)
  • 푸르다+어도→푸르러도プルロド(青くても)
  • 푸르다+었어요→ 푸르렀어요プルロッソヨ(青かったです)

変則活用まとめ

ㄷ、ㅂ、ㅎ、ㅅ、ㄹ、으、르、러の変則活用を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ちょっと難易度があって難しかったですね。

全部の活用を覚えるのは難しいので文章に触れながら「どうしてこうなるんだろう」と思った時、この変則活用の規則性を復習しながら一つ一つ覚えていきたいですね。

今日もお疲れ様でした。では또 봐요!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました