【韓国語文法】否定文 文章の作り方を解説します

韓国語の否定文の作り方

 

韓国語の否定文の作り方をご紹介します。

日本語で言うと「~しない」や「~でない」、「~できない」などがそうですね。こちらも韓国語を学ぶには必須の表現です。

韓国語ではこの否定文の作り方は“動詞または形容詞の「~しない」「~でない」”、“名詞の「~でない」”で文法が違ってきます。

また不可能を表す「~できない」否定文もご紹介しますね。

動詞、形容詞の否定文の作り方

韓国語の動詞、形容詞の否定文は2種類あります。順にご紹介します。

1.動詞、形容詞の否定文「안+動詞、形容詞」

「~しない」 안+動詞or形容詞

例文)

【動詞】

  • 弟は宿題をしない。→ 동생은トンセウン 공부를コンブルㇽ 안한다アナンダ.
  • 今日は遠足に行かない。→ 오늘은オヌルン 소풍에ソプンエ 안가요アンガヨ.
  • 見なければいいよ。→ アン 보면ボミョン 되지デジ.

※ここで注意点ですが、「하다」がつく動詞がいくつかありますが、その場合「하다」の直前に「안」がつきます。上の文にもありますが、いくつか例をあげてみましょう。

  • 청소하다チョンソハダ(掃除する) → 청소를チョンソルㇽ 안한다アナンダ(掃除をしない)
  • 식사하다シㇰサハダ(食事をする) → 식사를シクサルㇽ 안한다アナンダ(食事をしない)
  • 요리하다 ヨリハダ(料理をする)→ 요리를ヨリルㇽ 안한다アナンダ(料理をしない)

このように「안」を「하다」の前に入れて作ります。

けれどこれは動詞のみで形容詞の否定文は下の文にもありますが、「안」は形容詞の前につけましょう。

【形容詞】

  • 部屋がきれいじゃないです。→ 방이パンイ アン 깨끗합니다ケックタㇺニダ.
  • そのビルは高くないです。→ 빌딩은ビルディンウン アン 높아요ノッパヨ.
  • 荷物は大きくないです。→ 짐은チムン アン커요コヨ .

2.動詞、形容詞の否定文「語幹(動詞or形容詞)+~지 않다」

「~しない」 語幹(動詞or形容詞)+~지 않다

上の否定文をこの形にしてみますね。

例文)

【動詞】

  • 弟は宿題をしない。→ 동생은トンセウン 공부를コンブルㇽ 하지 ハジ않아アナ.
  • 今日は遠足に行きません。→ 오늘은オヌルン 소풍에ソプンエ 가지カジ 않아요アナヨ.
  • 見なければいいよ。→ 보지ポジ 않으면アヌミョン 되지デェジ.

【形容詞】

  • 部屋がきれいじゃないです。→ 방이 パンイ깨끗하지ケックタジ 않아요アナヨ.
  • そのビルは高くないです。→ 빌딩은ビルディンウン높지ノプチ 않아요アナヨ.
  • 荷物は大きくないです。→ 짐은チムン 크지クジ 않아요アナヨ.

この2つの言い方はどちらも使いますが、会話では「안+原形(動詞or形容詞」をよく使います。「~지  않다」の方はちょっと堅苦しいかんじがあります。ですが両方ともよく使われるのでしっかり覚えた方がいいでしょう。

それから形容詞にはこの「~안」の使えない単語があります。

1.아름답다アルㇺダㇷ゚タ
2.새롭다セロプタ
3.맛있다マシッタ
4.재미있다チェミイッタなど

この場合、「아름답다アルㇺダプタ」の場合は「아름답지アルㇺダプチ 않다アンタ」と表現し、「새롭다セロプタ」は反対の意味の「낡다ナㇽタ」、「맛있다マシッタ」は「맛없다マドプタ」、「재미있다チェミイッタ」は「재미없다チェミオプタ」を使うのが一般的です。

名詞の否定文「~じゃない」の作り方

次に名詞の否定文の作り方をご紹介します。

「~じゃない」 名詞+~이/가  아니다

なので丁寧な表現の場合の「~ではありません。」は“名詞+~아닙니다”または“名詞+~아니에요”を使います。

例文)

  • あなたは一人じゃない。→ 당신은タンシヌン 혼자가ホンジャガ 아니야アニヤ.
  • 私は韓国人ではありません。→ 저는チョヌン 한국사람이ハングㇰサラミ 아닙니다アニㇺニダ.
  • 今日は月曜日じゃない。→ 오늘은オヌルン 월요일이ウォリョイリ 아니다アニダ.
  • その服は私のではない。→ 옷은オスン 내꺼가ネッコガ 아니다アニダ.

당신은 혼자가 아니야^^

不可能を表す「~できない」の否定文の作り方

否定文には不可能を表すものもあります。「~できない」と言う文ですね。

こちらも2つの作り方があります。順に説明していきますね。

1.「~できない」の否定文「못 +動詞」

次に「~できない」という不可能を表す否定文をみてみましょう。動作で「~ができる」を否定する「~できない」という文ですね。それには「못 +動詞」でつくります。

「~できない」 못 +動詞

例文)

  • わたしはパソコンができない。→ 나는ナヌン 컴퓨터가コンピュトガ 못 한다モッタンダ.
  • 彼は忙しくて家に帰れない。→ 그는クヌン 바빠서パッパソ 집에チベ 못 간다モッカンダ.
  • 父は運転ができない。→ 아버지는アボジヌン 운전을ウンジョヌㇽ 못 한다モッタンダ.
  • 娘はピアノが弾けない。→ 딸은ッタルン 피아노를 ピアノルㇽ못 친다モッチンダ.

2.「~できない」の否定文「~ㄹ/을 수 없다」

そしてもう一つの表現があります。

 ここで可能を表す文を紹介しましょう。

「~できる」は「~ㄹ/을 수 있다」で表すことができます。

例としては

  • 海で泳げる。→ 바다에서パダエソ 수영スヨン 할 수ハㇽス 있다イッタ.
  • バンを作れます。→ 빵을ッパンウㇽ 만들マンドゥル 있다イッタ.

있다イッタ(ある)」の反対の言葉は「없다オプタ(ない)」ですよね。

ですのでこの反対の意味の「~できない」は「ㄹ/을 수 없다」で表すことができます。

「~できない」 「~ㄹ/을  수  없다」

例文)

  • 車が故障して会社に行けない。→ 자동차가チャドンチャガ 고장나서コジャンナソ 회사에フェサエ 갈 수カㇽス 없다オプタ.
  • よく説明できません。→ チャル 설명ソㇽミョン 할 수ハㇽス 없어요オプソヨ.
  • お金が足りなくて買えない。→ 돈이トニ 모자라서モジャラソ 살 수サㇽス 없다オプタ.

まとめ

韓国語の否定文の作り方をご紹介しました。こちらでは現在形のみを説明しましたが、もちろん過去形の否定形や未来形の否定形もあります。また過去形、未来形の作り方でそちらはご紹介しますね。

否定文には『動詞または形容詞』の場合そして『名詞』の場合によって作り方が違うことがわかりましたね。また『動詞または形容詞』の場合は二種類の表現方法があります。それから『~できない』の否定文の作り方も説明させていただきました。

より分かりやすく説明したいと思いましたが、理解できたでしょうか。もしご意見などございましたらお気軽にコメントお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました