韓国語の数字の読み方、数え方、使い方【徹底解説】一覧表あり

수자 韓国語学習
本サイトではアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

韓国語で数字のことを숫자(スチャ)といいます。

買い物をするときの値段や、自己紹介で年齢を言ったり、毎日のように数字を使いますが、韓国語で数字はどのように表現するのでしょうか。

こちらの記事では韓国語の数字はどのように読んで、どのように数えるのか、どのように使うのかを解説します。

韓国語の数字の表し方を覚えよう

韓国語の数字の使い方は日本語に似ていて、日本語と同じように

・いち、に、さん、し → 漢数字
・ひとつ,ふたつ,みっつ → 固有数字

という2種類があります。

書き方(表記方法)もハングルでも表記しますが、日本語と同じように1,2,3,4…とアラビア数字と一緒につかうのが一般的です。

※アラビア数字とは…インド数字に起源を持つ十進記数法の数字で0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9 の10種類がある。(Wikipediaより出典)

ではまず日本語の「いち、に、さん、し、ご」にあたる漢数字から読み方や使い方を勉強していきましょう。

韓国語の漢数字

数字の映像

韓国語の漢数字の書き方と読み方と使い方

韓国語の漢数字の書き方と読み方です。

日本語韓国語読み方
ゼロ영,공ヨン,コン
いち(一)イㇽ
に(二)
さん(三)サㇺ
し(四)
ご(五)
日本語韓国語読み方
ろく(六)ユㇰ
ひち(七)チㇽ
はち(八)パㇽ
きゅう(九)
じゅう(十)シプ

日本語の数字と“音”が似ているよね。

では10以上の数字を見てみましょう。

  11 → 십(10)+일(1)→ 십일(シビㇽ)
  12 → 십(10)+이(2)→ 십이(シビ)
  13 → 십(10)+삼(3)→ 십삼(シプサム)
  14 → 십(10)+사(4)→ 십사(シプサ)
  15 → 십(10)+오(5)→ 십오(シボ)
  16 → 십(10)+육(6)→ 십육(シㇺユㇰ)
  17 → 십(10)+칠(7)→ 십칠(シプチㇽ)
  18 → 십(10)+팔(8)→ 십팔(シプパㇽ)
  19 → 십(10)+구(9)→ 십구(シプク)

このように11は10である십に1である일をつけて십일。12は십に2である이をつけて십이。

このようにどんどん数字と数字をつけていけば作ることができます。

また10の倍数も見ていきましょう。

 10→십(일십とは言わない)  
 20 →이(2)+십(10) → 이십(イシプ)
 30 →삼(3)+십(10) → 삼십(サンシプ)
 40 →사(4)+십(10) → 사십(サシプ)
 50 →오(5)+십(10) → 오십(オシプ)
 60 →육(6)+십(10) → 육십(ユㇰシプ)
 70 →칠(7)+십(10) → 칠십(チㇽシプ)
 80 →팔(8)+십(10) → 팔십(パㇽシプ)
 90 →구(9)+십(10) → 구십(クシプ)

こちらはまず桁の数字、それに십をつけていけば作れてしまいます。

次に桁はどうなるのでしょうか。

日本語韓国語読み方
シプ
ベㇰ
チョン
マン
オㇰ
ジョ
例)
50 → 오십(オシプ)
300 → 삼백(サンベㇰ)
7000 → 칠천(チㇽチョン)
90,000 → 구만(クマン)
20億 → 이십억(イシボク)
8兆 → 팔조(パㇽジョ)

このようにこちらも日本の数字の“音”に似ていますね。

韓国と日本の助数詞の違い

次に個数などを数えるときにつかう単位のような「~個」「~本」などは“助数詞”といいますが、そちらを学んでいきましょう。

韓国語でもこの助数詞を使います。

ただ助数詞は韓国語と日本語では使い方に違いがあります。

  • ~才 →日本:漢数字、韓国:固有数字
  • ~時 →日本:漢数字、韓国:固有数字
  • ~冊 →日本:漢数字、韓国:固有数字
  • ~匹 →日本:漢数字、韓国:固有数字
  • ~枚 →日本:漢数字、韓国:固有数字
  • ~杯 →日本:漢数字、韓国:固有数字
  • ~名 →日本:漢数字、韓国:固有数字

これらの助数詞は韓国語と日本語では逆のものを使います。

また日本語では「ひとり」「ふたり」「さんにん」と固有数字と漢数字、両方を使うものがありますが、韓国語ではそのような助数詞はありません。

漢数字で使う助数詞

では先ほど勉強した漢数字で使われる助数詞を見てみましょう。

日本語韓国語読み方
~年ニョン
~月ウォル
~日イㇽ
~分ブン
~秒チョ
~ウォンウォン
~円エン
~号室호실ホシㇽ
~人 イン
~人分인분インブン
~階チュン
~度(温度)
~回フェ
例)
五年 → 오년(オニョン)
7月 → 칠월(チロㇽ)
25日 → 이십오일(イシボイㇽ)
30分 → 삼십 분(サンシップン)
40秒 → 사십 초(サシプチョ)
100ウォン → 백 원(ベゴン)
2000円 → 이천 엔(イチョネン)
308号室 → 삼백팔 호실(サンベㇰパロシㇽ)
6人 → 육 인(ユギン)
3人分 → 삼인 분(サミンブン)
34階 → 삼십사 층(サンシプサチュン)
19度 → 십구 도(シプクド)
5回 → 오 회(オフェ)

漢数字と助数詞は分かち書きをしますが、リエゾンする場合があるので気をつけましょう。リエゾンは文中でもしますが、詳しい内容は発音変化のルールの所で詳しく説明していますのでご参考にどうぞ。

また先ほども言いましたが、ハングルだけでなくアラビア数字をつかうのが一般的です。1,2,3,4…の数字ですね。30분、40층、600회という感じでつかいます。

例文)

  • お土産は5万ウォンでした。→ 선물은ソンムルン 오만원オマノン 였어요ヨッソヨ.(このように韓国語で表しもしますが、“5만원”と表すのが一般的です)
  • ホテルの部屋は207号室です。→ 호텔의ホテルエ 방은パウン 이백칠호イベㇰチロ 에요エヨ.
  • 今日は2002年6月30日です。→ 오늘은オヌルン 이천이년イチョンニョン 육월 ユゴル삼십일サンシビル 입니다イㇺニダ.

韓国語の固有数字

数字の映像

固有数字の書き方と読み方と使い方

次は固有数字を学んでいきましょう。日本語のひとつ、ふたつ、みっつといった感じで、物を数える時によく使いますね。

市場で何かを買いたいときや年齢など会話では使う機会も多いと思います。

日本語韓国語読み方
ひとつ하나ハナ
ふたつトㇽ
みっつ
よっつ
いつつ다섯タソ
むっつ여섯ヨソ
ななつ일곱イルゴプ
やっつ여덟ヨドㇽ
ここのつ아홉アホプ
とうヨㇽ
日本語韓国語読み方
二十스물スムㇽ
三十서른ソルン
四十마흔マフン
五十シン
六十예순イェスン
七十일흔イルン
八十여든ヨドゥン
九十아흔アフン

日本語の固有数字は10まででそれ以降ありませんが、上の表にあるように韓国語には20以上もあります。使う頻度は少ないですが個数を数える時や年齢などで使います。ですが70歳以上の場合は上の固有数字ではなく次のように使います。

  • 70歳 ⇒ 칠십세(チㇽシプセ)
  • 80歳 ⇒ 팔십세(パㇽシプセ)
  • 90歳 ⇒ 구십세(クシㇷ゚セ)
  • 100歳 ⇒ 백세(ベㇰセ)

そして数字のつくりかたも漢数字と同じように、21だったら스물하나(スムㇽハナ)という感じで20である스물と1である하나を繋げてつくればOKです。

固有数字で使われる助数詞

固有数字は「年齢」「時(時間)」「個数」「回数」「冊」「人数」「動物の数」などに使います。

日本語韓国語読み方
~才サㇽ
~個
~時
~本(瓶)ビョン
~冊グォン
~匹마리マリ
~枚(紙等)ジャン
~杯(コップ等)ジャン
~名ミョン

ところが、韓国語の固有数字の4までは助数詞がつくと変化するのでこれも覚えなければいけません。

ひとつ하나 →ハン
ふたつ둘 →トゥ
みっつ셋 →
よっつ넷 →

ちょっと複雑ですよね。

ここで~個の개つけてみます。

한개(ハンゲ)、두개(トゥゲ)、세개(セゲ)、네개(ネゲ)となります。それ以降はそのままの固有数字を使います。

ではそれぞれの助数詞の例を見てみましょう。

例) 
3才 →세 살(セサル)
100個 →백 개(ベッケ)
12時 →열두시(ヨㇽトウシ)
15本 →열다섯 병(ヨㇽタソビョン)
21冊 →스물한 권(スムㇽハンゴン)
2匹 →두 마리(トウマリ)
5枚 →다섯 장(タソッジャン)
14杯 →열네 잔(ヨルネジャン)
23名 →스물세 명(スムㇽセミョン)
韓国の年齢の数え方は日本とは少し違います。日本では赤ちゃんが産まれて育っていくと、○ヶ月と言いますが韓国ではそのようには表現しません。(病院や保健所などでは使います)赤ちゃんは産まれるとすぐに1才になります。そして年が変わるとまた年をとります。また日本では基本的に誕生日がくると満○才と1才増えるわけですが、韓国ではお正月を過ぎると年をとってしまいます。ですので基本的にみんな日本の年齢+1才になります。何だか損したような気がしますよね。😅
また韓国は旧暦を重んじているので、昔の人の誕生日は旧暦で申請していました。いまは役所に申請するのもほとんどの人が新暦ですが、旧暦の誕生日の人は自分の誕生日がいつなのかよく分からないので、自分の誕生日など意識しない文化があったのかもしれません。
このことを数え年といいますが、この年の数え方が2023年に終了しました。日本でも使っている国際基準の数え方である“満”で韓国でも2023年6月28日に統一することになりました。
 

例文)

  • 私は21才です。→ 저는チョヌン 스물한살スムㇽハンサㇽ 입니다イㇺニダ.
  • 3つ下さい。→ 세개セゲ 주세요ジュセヨ.
  • 猫が二匹います。→ 고양이가コヤンイガ 두마리トゥマリ 있어요イッソヨ.

それから気がつかれた方は気がついたと思いますが、時間を表すとき何時の時間は固有数字、そして分と秒漢数字をつかいます。

例)10時24分38秒 → 열시 이십사분 삼십팔초(ヨㇽシイシップンサンシプパㇽチョ)となります。열시は固有数字、이십사분 삼십팔초は漢数字ということです。間違えないように気をつけましょう。

ここで動画をご紹介します。こちらは韓国の子供向けの教材ですが、かわいい動物も出てきて固有数字をやさしく教えてくれますね。どのような発音になるのかよく聴いてみましょう。

少しずつ覚えてくださいね。あせらず頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました