韓国語の「~なんだけど」を表す「~는데」を学ぼう

カフェ 韓国語学習
本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

韓国語で「~なんだけど」の表現は?

今回は韓国語の「~는데」を勉強していきます。

日本語で「~○○なんだけど」のような表現をしますが、韓国語では「~는데」と表現します。こちらは会話などでもよく使われる表現なので、しっかり覚えていきましょう。

「~なんだけど」を表す「~는데」の基本的な使い方

美味しそうな韓国のラーメンと餃子

 「~는데」は、直訳すると「~なんだけど」「~だけど」「~ですが」「~しているけど」という意味になります。 この表現で前の文と後の文をつなげて対比や逆接、推測や仮定、要求や提案などを表現することができます。また文末でも使うこともできます。

またこのフレーズは動詞、形容詞、名詞のうちどの品詞がくるか、または時制(現在形、過去形)によって形が変わります。

では具体的にどのように文章を作るのか解説したいと思います。

動詞に「~는데」がつく場合

では動詞に「~는데」がつく場合どのようになるのでしょうか。時制別には次のようになります。

動詞の現在を表す「~だけど」は「動詞の語幹+는데」

動詞の「~だけど」の現在形は「動詞の語幹+는데」で表現します。こちらは前につく単語のパッチムに関係なく使うことができます。

動詞の現在形:「~だけど」⇒「動詞の語幹+는데

例文)

  • 会社に行くんだけど調子が悪いです。→회사에 가는데 몸이 안좋습니다.
  • 勉強はするけど眠くなります。→공부는 하는데 잠이 와요.
  • 話を聞いているのですが、よくわかりません。→이야기를 듣는데 잘 모르겠습니다.
  • 会議をするんだけどよく聞いて。→회의를 하는데 잘들어줘.
動詞の過去を表す「~だったけど」は「~았/었+는데」

動詞の「~だったけど」の過去形は「動詞の語幹+았(었)+는데」で表現します。

動詞の過去形:「~だったけど」⇒「動詞の語幹+았/었는데

こちらの動詞の語幹につくのが「았」または「었」であるのかは以前にも勉強しましたが、もう一度おさらいすると動詞の語幹の母音が“아”または“오”の場合「았」がつき、それ以外「었」がつきます。

具体的にいくつか見てみましょう。

 

「았+는데」になる動詞

  • 가다(いく)→갔는데
  • 오다(来る)→왔는데
  • 보다(見る)→봤는데
  •  타다(乗る)→탔는데
  • 자다(寝る)→잤는데他
 

「었+는데」になる動詞

  • 먹다(食べる)→먹었는데
  • 만들다(作る)→만들었는데
  • 기다리다(待つ)→기다렸는데
  • 읽다(読む)→읽었는데
  • 내리다(降りる)→내렸는데他

ですが例外があります。こちらはそのまま覚えましょう。

하다→했는데

 になります。

なので“하다”のつく動詞はこの形になります。下に“하다”のつく動詞をあげてみました。どのように変化するか気になる方は下をクリックしてね。

공부하다(勉強する)→공부했는데、청소하다(掃除する)→청소했는데、이야기하다(話す)→이야기했는데、말하다(言う)→말했는데、요리하다(料理する)→요리했는데、인사하다(あいさつする)→인사했는데、사랑하다(愛する)→사랑했는데、사과하다(謝る)→사과했는데、생각하다(考える→생각했는데など

例文)

  • 映画を見たけど面白くなかったです。→영화를 봤는데 재미 없었습니다.
  • 彼は来たのに話をしませんでした。→그는 왔는데 이야기를 안했어요.
  • 説明しましたが、わかりません。→설명했는데 모르겠어요.
  • 昼ご飯を食べたけどもうお腹が空いた。→점심을 먹었는데 벌써 배가 고프다.

形容詞に「~는데」がつく場合

次は形容詞の場合です。

形容詞の現在を表す「~だけど」は「形容詞の語幹+ㄴ(은)데」

形容詞の「~だけど」の現在形は「形容詞の語幹+ㄴ(은)데」で表現します。パッチムがある場合は形容詞の語幹に「은데」をつけます。

形容詞の現在形:「~なのに、だけど」⇒「形容詞の語幹+ㄴ데
       (パッチムがある場合)⇒「形容詞の語幹+은데

例文)

  • 忙しいけど今やりますか。→바쁜데 지금 해요?
  • 暖かいのにここは寒いです。→따뜻한데 여기는 춥습니다.
  • 綺麗なのに性格は男みたいです。→예쁜데 성격은 남자같습니다.
  • 同じなのに高いです。→똑같은데 비싸요.
形容詞の過去を表す「~だったけど」は「~았/었+는데」

形容詞の「~だったけど」の過去形は「形容詞の語幹+았(었)+는데」で表現します。

形容詞の過去形:「~だったけど」⇒「形容詞の語幹+았/었는데

例文)

  • 高かったけど買いました。⇒비쌌는데 샀어요.
  • 難しかったけど満点でした。⇒어려웠는데 만점이었어요.
  • 暗かったんですが、よく見えました⇒어두웠는데 잘보였어요.
  • 怖かったんですが乗りました。⇒무서웠는데 탔습니다.
  • 遠かったんですが、無事に到着しました。⇒멀었는데 잘 도착했어요.

名詞に「~는데」がつく場合

形容詞の現在を表す「~だけど」は「名詞+인데」

名詞の「~だけど」の現在形は「名詞+인데」で表現します。こちらはパッチムがあるなしにかかわらず使えます。

名詞の現在形:「~だけど」⇒「名詞の語幹+

例文)

  • 学生ですがそう見えますか。⇒학생인데 그렇게 보이나요.
  • 休みなのに会社に行くんですか。⇒쉬는날인데 회사에 가요?
  • 大人なのにブランコに乗るの。⇒어른인데 그네를 타.
  • これクッキーだけど食べたいですか。⇒이거 쿠키인데 먹고 싶어요?
  • 春なのに夏みたいだ。⇒봄인데 여름 같아.

「~는데」で作られる文章の具体的な意味

次にどのような意味で使われるのかを具体的にみていきましょう。

対比や逆接を表す

「~는데」は、文の前半と後半を対比させる場合や、逆接の関係を示す場合に使用されます。

時間はないのにお茶を飲みました。→시간은 없는데 차를 마셨습니다.

背景を説明する

「~는데」は、文の前半で何かが述べられた後、その後の文でその背景や状況を説明する際に使用されます。

転職するのに資格の勉強をしています→이직하는데 자격증 공부를 하고 있어요.

推測や仮定を表す

「~는데」は、ある事実や状況を受けて、その理由や結果を推測する際にも使用されます。

彼女は顔色が悪いのですが、おそらく風邪をひいたのだろう。→그녀는 얼굴색이 안 좋은데 아마 감기에 걸린 거겠지.

要求や提案をする

相手に要求や提案をする際に、「~는데」を使ってその理由や根拠を示すことがあります。

その映画のチケットがあるので見にいきませんか。→그 영화 티켓이 있는데 보러 가지 않겠어요?

韓国語の「~なんだけど」で他に似た表現と使い方の違い

では次に「~는데」の似た意味を持つ表現をみていきましょう。

韓国語の「~だけど」を表現する「~지만」

「~だけど」をあらわす表現で「~지만」がありますが、こちらも会話などでよく使います。例文を見てみましょう。

例文)

  • 休みたかったけど忙しすぎました。⇒쉬고싶었지만 너무바빴어요.
  • 年下だけど大人っぽいですね。⇒나이는 어리지만 어른스럽네요.

「~는데」と「~지만」の違いは??

  • 「~는데」は柔らかいニュアンスがあり、前の文と後の文の対比や逆接の意味でも使いますが前半の文は情報を提示し、後半の文はその背景や理由を与えたり、推測や仮定もあらわすことができます。
  • 「~지만」は「~는데」よりも前の文と後の文のより明確な対比や反論表現します。またよりフォーマルな文体や、強い対比を強調する場合に使用されます。

このような違いがあることを踏まえて意味を理解していきたいですね。

「~는데」を使った練習問題

では「~는데」を使った練習問題をしてみましょう。かっこの単語を使って「~는데」の形を作り空欄をうめてください。

  1. 雨が降っているけど行こうか。⇒비가     갈까요?(오다)
  2. 映画のチケット買ったんだけど行けますか。⇒영화티켓      갈수 있어요?(사다)
  3. 理解はしますが、頑張ってください。⇒이해는    힘내요.(하다)
  4. 人はいいけど怒りっぽいです。⇒사람은     화를 잘 내요.(좋다)
  5. 日本人なのに日本語が分からないの?⇒      일본어를 모르니?(일본사람)
1.오는데  2.샀는데 3.하는데 4.좋은데 5.일본사람인데

「~なんだけど」を表す「~는데」まとめ

「~는데」を学んできましたがよく理解できましたでしょうか。会話などでもよく使われる表現ですので、しっかり学んで会話などで生かしていきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました