【韓国語の始め方】具体的なおすすめの勉強の方法を完全解説

韓国語学習
本サイトではアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

みなさん안녕하세요アンニョンハセヨ.

  • 韓国語は独学でも勉強できるの?
  • 韓国語って難しくないのかな?覚えられるか不安。
  • どんな順番で勉強したら効率的かな?

そんな疑問にお答えします。

私は韓国で15年以上生活し、現地で仕事等もしながら韓国語を学び習得しました。そして韓国で“私は外人なんですよ”と言わない限りは気づかれないくらいの、ネイティブレベルになることができました。

韓国語は日本語と語順がほとんど同じで、日本人には比較的覚えやすい言語です。 そして韓国語は英語と違って仕組みがわかれば読めてしまう文字です。

韓国語が具体的にどのように簡単かを知りたいという方は別の記事に詳しく解説していますので、気になる方はそちらをご覧ください。

韓国語の基礎は独学でもしっかり覚えることができます

ではどのような順序で勉強すれば効率よく覚えていけるのでしょうか

   ハングル・パッチムをマスター
      ⇩
  ①いくらかの単語を覚える
      ⇩
    ②文章を覚える
      ⇩
   ③文法を勉強する

こちらの順番で覚えることをお勧めします。

ポイントは読む、聞く、書く、話すを意識して同時に学んでいくようにしましょう。

①~③は一つの事だけをいっぺんに覚えるのは難しいので、段階を上げながら何度も往復するようにしましょう。

ぜひ字幕なしに韓国の映画をみたり、旅行にいって現地で一人でショッピングをしたり、レストランでも直接店員さんと会話をしたり出来るようになりましょう!

注)こちらの方法が絶対正解だというわけではありません。人によってタイプや好みも違うこともあると思いますので、良いと思うところを採り入れて学んでみてください。

*長くなりますので下の目次から見たい所に跳べますのでクリックしてださいね。

【韓国語の始め方:ステップ1】まずはハングル文字から

1.韓国語のハングルを覚える

ハングル

ハングルとは韓国語の文字のことをいいます。まずはこのハングルを覚えましょう。

ハングルの母音、子音を覚える

ハングルには“日本語のあいうえお”にあたる母音があります。母音には基本の母音があり、そして二重母音があります。

ア(a)ヤ(ya)オ(eo)ヨ(yeo)オ(o)
ヨ(yo)ウ(u)ユ(yu)ウ(eu)イ(i)

そして“アカサタナ”にあたる子音があります。

子音の表

上の表が母音と子音ですが、詳しくは下の記事で発音や書き順など詳しく解説していますので、知りたい方はご覧ください。

韓国語 ハングルの基本の母音と二重母音を覚えよう【書き順と発音も解説】

韓国語の発音のコツ総まとめ【母音、子音、子音の濃音、激音、パッチム完全網羅】
韓国語の発音を詳しく解説します。先ずは母音の発音、そして子音です。子音には平音、また日本語には無い激音、濃音があります。そしてパッチム。韓国語の発音を総合的に解説しました。初めは難しく感じるもしれませんが、少しずつ単語に慣れながら発音にも注意していきたいですね。

母音、子音を組み立てて反切表を読めるようにする

ハングルは先ほどの母音と子音を組み立てて作られた文字です。

아이の文字の構成

사자の文字の構成

文字構成も少し複雑ですのでまたそちらも解説した記事がありますので、よく分からないという方はご覧ください。

母音子音を理解すると下の反切表”반절표(パンジョルピョ)を読めるようになります。 日本語のひらがなの表と同じようなものです。

       
ㄹ 
ㅁ 
ㅂ 
 
ㅈ 
 
 
 
 
 
 
 
反切表は2つありますので興味がある方はそちらの記事をご覧ください。

基本の反切表(発音など詳しい内容はこちら)

二重母音の反切表(発音など詳しい内容はこちら)

こちらの動画のように覚えていったらいいかと思います。参考にどうぞ。

またこちらにご紹介する動画は子供の学習用のものですが、とてもわかりやすいです。ときどき画面をストップさせどんな音になるのか確認しながら、声に出して学んでみましょう!(アウトプットが重要です)

ハングルを覚えたら、こちらに簡単な単語のテストを用意してみました。パッチムのない単語ばかりです。いくつ読めるか試してみましょう。

韓国語の単語テスト いくつ読めるかな?(超初心者の方に!パッチムのない単語集)
韓国語の初歩的な単語を集めました。さあいくつ読めるでしょうか。パッチムの無いものばかりです。

2.パッチムの勉強をしよう

韓国の風景

母音、子音をマスターしたら、パッチムを勉強していきます。日本にはない概念なので難しそうに感じますよね。しかし認識はしていませんがパッチムの発音は無意識に日本語でも使っています。

こちらでパッチムの発音について詳しく解説していますので、パッチムの発音もマスターしましょう!

【韓国語の始め方:ステップ2】必要なものを使って勉強する

1.勉強に必要な教材をそろえる

韓国の春の風景

ここまででハングル文字はある程度読めるようになったでしょう。
韓国語にふれてみて続けていけそうかなと思えたら教材をそろえたいですね。

教材がなくてもアプリやYoutubeとかで学ぶからいいよ、という方もいると思います。それでももちろんOKです。

けれど人間は不思議とお金をかけたことの方が一生懸命やろうとする性質があります。買う買わないは本人の自由です。本気で勉強したいという方は教材もそろえた方がモチベーションになったりもしますのでオススメです。

必要なテキストの順番

ハングルが今一歩覚えられない、発音が今一歩分からないという方ハングルに特化したテキストをまずそろえましょう。

次にハングルが読めるようになったらテキストは総合的にまとまっているものを一冊欲しいものです。

そして基礎ができてきたら文法や単語に特化したものを追加で買うことをおすすめします。

韓国語の勉強 おすすめのテキスト【初心者のための12選】
韓国語を勉強する初心者の方におすすめのテキストをご紹介します。テキストは本当にいっぱいありますが、どのような基準で選ぶべきかも解説しました。またおすすめのテキストはどれなのか具体的にどのような特徴があるのかも説明させていただきました。

自分に合ったテキストを選びましょう。

テキストは初めから最後まで完璧に終わらせようとはせず、全部を覚えられなくてもざっくりと全体を学びましょう。その時点で分からなくても、学んでいく中で徐々に理解できるようになります。

テキストだけでなくいろいろな媒体で読む、書く、聞く、話すをバランスよく学ぶことが理想です。テキストと一緒にCDやYouTube、アプリなどを上手に使うことをお勧めします。

2.アプリやサイトやYouTubeなどを利用する

ネットを使ったサービスもいろいろあるので上手に活用していきましょう。YouTubeやU-NEXT、Netflixなどの動画配信サービスを使って、ドラマや映画などを見て字幕をみながら韓国語の学習をしたりするのもいいと思います。

U-NEXTはこちらから

こちらU-NEXTは映画、ドラマ、アニメなど260,000本配信している見放題作品数NO.1の動画サービスです。いまなら31日間無料トライアルキャンペーン中です!
最初は字幕を見ながら耳で聴きとることを意識して動画や映画などを見ましょう。聞き取りがだいぶできるようになったら、字幕なしで見ることをおすすめします。

必要なアプリをダウンロードしよう

必用なアプリをダウンロードするか、インターネットを使って教材と合わせて勉強をしていきましょう。無料で使えるのもいくつかあります。ゲーム感覚で毎日少しずつ学んでいけますので利用しない手はありません。

こちらで紹介するアプリは自分に合ったものを使ってください。辞書として“Papago”は必要かと思います。分からない単語はどんどん検索してみましょう。

Papago

まずは辞書が必要ですが、韓国語の辞書代わりにもなる翻訳アプリです。発音も聴けますし、韓国語の精度はこのアプリが一番だと思います。もちろん無料です。

Papago - AI通訳・翻訳

Papago – AI通訳・翻訳
開発元:NAVER Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

韓国語学習パッチムトレーニング

またこちらは総合的に学んでいけるアプリです。

韓国語学習パッチムトレーニング

韓国語学習パッチムトレーニング
開発元:HIKARI NAKASHIMA
無料
posted withアプリーチ
Doulingo 韓国語
Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや英単語の練習

Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや英単語の練習
開発元:Duolingo
無料
posted withアプリーチ

Doulingo韓国語

Doulingo韓国語

Doulingo韓国語

こちらのアプリはとてもお勧めです! 楽しく続けていけますよ。

私も実際使ってみましたが、楽しくゲーム感覚で単語や文章を覚えていけます。覚えたことを復習したりするのもいいですね。若干単語の発音がおかしいところもありますが、無料で使えてしまうのでぜひ利用しましょう。無料版は時々広告が入りますが、有料版は広告なしで学べます。

一度登録すればお知らせが来るので「あ、忘れてた」っということにならずに続けていけます。一日5分でいいので頑張ってみて下さい。

Duolingoを使ってみたレビューをご紹介します。またこちらでは使い方も詳しく解説していますのでご参考にどうぞ。

YouTubeを利用する

YouTubeはやはりあのトミさんの“トリリンガルのトミ韓国語講座”をおすすめします。初級から中級まで段階的に学んでいけますよ。

韓国のラジオを聴いてみる

最近は韓国語のラジオも気軽に聴くことができます。アプリをダウンロードしてどれも無料で聴くことができます。代表的なものを3つご紹介します。

KBS KONG

KBS KONG
開発元:KBS Media Co.
無料
posted withアプリーチ
SBS 고릴라

SBS 고릴라
開発元:SBS I&M Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
韓国のラジオ - KPOP Radio

韓国のラジオ – KPOP Radio
開発元:BE24-7 GmbH
無料
posted withアプリーチ

【韓国語の始め方:ステップ3】韓国語の単語や文法をを覚えよう

単語を覚えよう

韓国の住宅群

文字が読めるようになったら単語をいくらか覚える必要があります。

単語には覚えるべきものが9種類あります。少しだけ見てみましょう。

  1.  名詞 … 物の名前です。“라면(ラーメン)”、“일본(日本)”“역(駅)”
  2.  動詞 … 動作を表す単語です。“가다(行く)”、“하다(する)”、“보다(見る)”etc
  3.  形容詞 … 名詞を修飾する単語。“예쁘다(きれいな)”、“크다(大きい)”、“젊다(若い)”etc
  4.  副詞 … 動詞や形容詞を修飾する単語。“가끔(時々)”、“아주(とても)”、“많이(たくさん)”etc
  5.  疑問詞 … 相手にたずねる時に使う単語。“언제(いつ)”、“어디서(どこで)”、“무엇(なに)”etc
  6.  指定代名詞 … 事物、方角、場所を指し示す単語。“저(あの)”、“그것(それ)”、“여기(ここ)”etc
  7.  人称代名詞 … 指定された人をしめす単語。“저는(私は)”、“당신이(あなたが)”、“그를(彼を)”etc
  8.  接続詞 … 文と文をつなげる単語。“그리고(そして)”、“그러나(しかし)”、“또는(または)”etc
  9.  数詞 … 数字のことです。数字には“일,이,삼,사(漢数字)”と“하나,둘,셋,넷(固有数字)”があります。

下の記事からは種類別になっていますのでご活用下さい。

韓国語の単語一覧【初心者に必要な単語を品詞別に徹底網羅】アプリも紹介
韓国語の単語の一覧を作ってみました。単語を調べたい時にご活用ください。名詞、動詞、形容詞、副詞、疑問詞、指定代名詞、人称代名詞、接続詞、数詞を各項目で分けて検索できます。また翻訳や単語アプリ、おすすめの単語テキストもご紹介します。

まずは名詞から覚えましょう。その後は動詞や形容詞を覚えるといいと思います。興味のあるところから始めてもOKです。

いっぺんに全部は覚えられないとは思いますが、こちらの単語は基本なので徐々に覚えておくといいでしょう

単語のテキストもいくつかありますのでこのタイミングで購入するのもいいですね。

単語に特化したアプリもあります。たくさん覚えたい方はこのアプリでどんどん覚えましょう。

韓国語単語トレーニング

韓国語単語トレーニング
開発元:Flipout LLC
無料
posted withアプリーチ

文章に触れてみよう

韓国の街の風景

単語をいくつか覚えたら、次に文章に触れていきましょう

下の記事ではよく使うフレーズを集めてみました。まずは“あいさつ”や“自己紹介”できるように覚えていきましょう。音声も聴けますので参考にどうぞ。

また下の記事のフレーズを初めから全部を覚える必要はありません。ですがよく使う表現なので徐々に覚えていきましょう。

韓国語の日常会話 よく使うフレーズ集【役立つシチュエーション別】音声付き
韓国語のよく使う日常会話を集めてみました。シュチュエーションごとに分けました。まだ韓国語がよく分からない方にも役立つようにルビもいれました。旅行などに行った時に役立つと嬉しいです。基本の文体、タメ語なども同時に勉強できるように併記しました。

記事の中ではタメ語(パンマル)とより丁寧な表現も解説していますが、初めのころは一番最初にある丁寧な表現だけを覚えてください

ドラマや映画を見ていてもよく出てくる文章が多いと思います。韓国旅行に行った時などにも役に立つと思いますので利用してくださいね。

文法を覚えよう

済州島の景色

単語をいくらか覚えたら文法を勉強しましょう。

文章の作り方をまず覚えましょう。

現在形が基本になるので、現在形から覚えましょう。その後は表の順番で学んでいけばOKです。

  ・現在形    
  ・疑問文
  ・過去形
  ・未来型
  ・勧誘形
  ・否定型
  ・命令形
  ・存在詞

ここまで学んだら初級から中級に学ぶべき文法を勉強しましょう。次の三つですね。

  1. 発音変化のルール
  2. 連体形
  3. 変則活用

少し難易度がありますが、とても重要な内容ですので一通り勉強しましょう。

【韓国語の始め方:ステップ4】限界を感じたらどうするの

教室

ここでいままで頑張ってきたけれどなかなか上達しない、楽しいより辛くなってきた、もっと早く上達したいと思う方もいるんじゃないかと思います。

そんな時はスクールやネットを利用してアウトプットを意識してみて下さい。

韓国語のスクールに通う

スクールで学ぶのもおすすめします。語学の勉強で一番大切なことは“会話”をすることだと思います。私も韓国語が全くわからなかったのに、韓国に住んで会話をすることによってほぼ全てを覚えたと言っても過言ではありません。

もちろん読んだり、書いたり、聞いたりすることも大切ですが、言葉を覚えるためには会話をすることが一番効果的です。ですのでお金に少し余裕があるのならスクールにいくことも効率的に覚えるよい選択肢だと思います。

スクールはいろいろとありますが。「K Village 」がダントツでおすすめです。初心者からビジネス用途の方まで可能です。なんと入会金0円、【60分550円】~リーズナブルに選べる料金体系です。

【1レッスン550円(税込)から】楽しく学べる韓国語教室 | K Villageで韓国語レッスン(A8用) – 日本最大の韓国語教室「K Village 韓国語」
無料体験レッスンに申し込む体験レッスンに申し込むK Villageが選ばれる3つの理由reasonPoint 011レッスン550円(税込)~だから気軽に始められる1レッスン2,200円~3,300円という韓国語教室も少なくないようですが、...
スクールのある場所
・首都圏エリア → 新大久保、新宿、上野、横浜(新宿校では6/1~オンラインレッスン対応校舎がオープン)
・東海関西エリア → 名古屋、大阪、なんば、梅田
・福岡
全国16校で韓国語レッスンを展開する「日本最大級」のスクールです。

メリット

  1. アットホームな雰囲気でやイベントなどもあって楽しく学べる。
  2.   講師の方は日本語がとても堪能なネイティブの先生方。会話ができることが重要なので会話に比重を多くとっています。
  3. 自由自在にスケジュール調整ができます。一人一人のレベルや個性にマッチングさせたスケジュールで楽しく学びましょう。

無料体験ができるので一度試してみましょう。

無料体験レッスンを予約する

もちろんオンラインレッスンもできますので、来校できない方はオンラインレッスンもおすすめです。また時間効率化や気軽さでオンライン学習が今とても人気です。

韓国語のインターネットサービスを利用する

韓国語添削サービス

ハングル文字が書けるようになったらこんなサービスもあります。LINEを使った“3行日記添削”です。近くに韓国語教室が無い、韓国語を教えてくれる人がいないという方におすすめ。

韓国語で日記や手紙、SNSやブログ発信をしたい人など韓国語の3行日記を、毎日LINEを使って添削してくれるので、携帯さえあればいつでもどこからでも勉強できてしまう優れものです。

ではこちらの日記添削サービスのメリットをご紹介します。

メリット

  • 記憶に定着する…アウトプットすることによって記憶に定着。
  • 表現の幅が広がる…文章を書く時に分からなければ調べるようになるので表現の幅が広がります。
  • スピーキング力がアップ…書けない文章は話すことはできません。書けるようになれば、そのまま会話にも生かすことができるようになります。

現在3日間の無料体験実施中です!

またこちらには翻訳サービスもあります。好きなタレントさんに手紙を書きたいけど、まだ文章は書くのが難しいという方。翻訳して欲しいものがある方はこちらもぜひ利用してみて下さい。

ココナラ

今人気のココナラを利用するのもいいと思います。ココナラでは韓国語のオンラインレッスンや翻訳サービスなどいろいろあります。30分¥1000~とリーズナブな価格で利用できます。

一人で学ぶのには限界を感じている方、また発音などが難しいと感じている方にもお勧めです。気に入った先生を見つけましょう。

スクールはちょっと敷居が高いけど一度韓国語で話してみたいという方、会話でより上達をしたい方必見です。もちろん会員登録は無料ですので韓国語だけでなくどんなサービスがあるのか、一度のぞいて見てみて下さい。

       \のぞいて見てね/

語学はやはり“会話”がとても重要です。私も韓国でまだ初期のころ、話が通じることがとても嬉しくてどんどん韓国語を覚えていきました。やはり“楽しい”という気持ちが一番大切です。

何をするにも壁にぶつかったり、限界を感じたりするとそれ以上進むことが本当に難しく感じられてしまいますが、そんな時は一度やり方を変えてみて下さい。小さな一歩がその先を大きく変えていきます。

もう一度目標や方法などについて考えてみる

ここで少し時間を設けて、どうすることがいいのかもう一度考えてみましょう。

語学は長期戦ですので、もちろん毎日少しずつでも続けていければいいのですが、あまり自分に厳しくしすぎても疲れてしまいます。

休みの日をつくったり、もう一度目標や自分がどうしたいのか、どうする事を望んでいるのか、どうすればより上達していけるのか、自分にとってよりよい方法を考えてみましょう。

韓国語の始め方 まとめ

この順番で勉強していけば初級から中級程度まで成長できるはずです。

こちらの記事を読んで勉強の助けになったり、また韓国語を勉強するきっかけを作れるようになれたらうれしいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました